時代とニーズに合わせた荷物の受け取り方

>

ローソンとファミリーマート

ローソンの場合

ローソンでは先ほどご紹介した佐川急便と同じで提携している会社の荷物のみ受け取ることができるシステムです。
受け取り方は、二つあり、一つ目はバーコードを使った方法。利用サイトで受け取り先のローソン店舗を選択すると受け取りに必要なバーコードがメールなどで届きます。
それをレジに持っていくと商品が受け取れるというわけです。
二つ目はLoppiを使った方法。ローソンにある端末のことですね。こちらも受け取るローソン店舗を指定して、そこに商品が届くと「問い合わせ番号」と「認証番号」がメール等で届くそう。
それをLoppiの「各種番号をお持ちの方」をタッチして入力し、出てきた商品引換券をレジに持って行って商品と交換です。
時間的にはバーコードのほうが早いですね。

ファミリーマートの場合

ファミリーマートでは、「ユニクロ」、「ドコモオンラインショップ」、「CASIO」、「SHOPLIST.com by CROOZ」、そして先ほどご紹介した「ヤマト運輸」を利用した荷物の受け取りが可能です。受け取りにはファミリーマートにある専用端末「Famiポート」を使用します。
「店頭受け取りサービス」をタッチ、あらかじめ利用した会社から送られてくる「お問い合わせ番号」または「店頭受け取り番号」を入力後、「認証番号」を入力すると確認後に「Famiポート、申し込み券」が出てくるのでこれを発券後30分以内にレジに持っていくと商品と交換できるというわけです。
この番号、どうやら桁数が多く必然的に間違いやすくなることもあって「めんどくさい…」という声を聞きました。
ファミマでコンビニ受け取りサービスを利用する場合は、番号の入力ミスがないよう気を付けなければいけませんね。


この記事をシェアする